敦賀市木崎の産科・婦人科 井上クリニック|産科・婦人科・小児科

外観
院内
院内
病室
院内

    「母と子に優しいクリニック創り」を目指します

    お知らせ

    福井県の感染拡大注意報の解除に伴い、暫く中止していました立会い分娩を条件付きで再開します。これに伴い、フルコースディナーも再開します。立会いやディナーに同席される方につきましては条件を満たしている方のため確認をさせていただきますが、お母様や赤ちゃん、医療従事者への感染を防止するためですのでご了承いただきますようお願いいたします。

    ホームページをリニューアルしました。今後も定期的にさまざまな情報を更新してまいりますので、ぜひご覧ください。

    初診の方はパソコン、スマートフォン、タブレットなどで事前に問診票を入力していただけるようになりました。 事前に入力いただくことで、診察時間・待ち時間が短縮されます。WEB問診票はこちら

    分娩の立会いとディナーについては、コロナウイルスの感染状況に応じて変更する場合があります。
    詳しくはスタッフにお尋ねください。

    お知らせを見る

    井上クリニックの3つのこだわり

    妊婦
    POINT
    お母さんのお産に対する思いを大切に、自然なお産をサポートします。
    助産師
    POINT
    お産の介助だけでなく悩みや不安の相談などいつでも親身に寄り添います。
    食事
    POINT
    管理栄養士のもとで、栄養に配慮し、味にもこだわった食事を提供します。

    医師紹介

    院長 井上 修司

    院長 井上 修司

    当院は開院以来「より優しい診療」を目標に、温かみのある診療に努めてまいりました。

    妊婦さんには、よりリラックスして赤ちゃんを迎えられるよう、分娩台での出産だけでなく、助産院のような畳のお部屋で楽な姿勢で産んでいただく、いわゆるフリースタイルの出産や、無痛分娩なども取り入れ、思い出に残る出産のお手伝いをしています。また、出産だけでなく、乳房マッサージや産前産後の心のケアにも力を注いでいます。婦人科の患者さんには、生理のトラブルや更年期障害の治療、がん検診なども行っています。

    今後も不安を抱えて来院される方にスタッフ一丸となって親身に寄り添い、心の通い合った診療を心がけてまいります。

    医師紹介を見る

    医院案内

    井上クリニック

    医院名産科・婦人科 井上クリニック

    住所〒914-0814
    福井県敦賀市木崎49号24番地の1

    TEL0770-21-4103

    緊急対応当院は24時間体制で対応しております。緊急の際は、お電話の上、いつでもご来院ください。

     
    09:00~12:00 × ×
    15:00~18:00 × × × ×

    休診:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
    小児科診療時間:毎週月曜・木曜14:00~17:00

    問診票WEB版サービスのご案内

    初診の方はパソコン、スマートフォン、タブレットなどで事前に問診票を入力していただけるようになりました。 事前に入力いただくことで、診察時間・待ち時間が短縮されます。WEB問診票はこちら

    *ご注意
    WEB問診のご来院日はご予約日として登録されません。予約システムもしくはお電話にてご予約をお願いします。

    医院案内を見る

    交通案内

    最寄バス停 敦賀市コミュニティバス「西木崎」バス停すぐ
    お車でお越しの方 JR「敦賀駅」より車で約10分
    駐車場 あり(30台)
    交通案内を見る

    院長の想い

    診察の様子

    痛みや不安の緩和に努め、ホッとしていただける診療を目指しています。

    当院では「優しい診療」に努め、分娩も治療もできるだけ痛みが少なく、負担がかからない方法を選ぶ方針です。また、受診された方が「恥ずかしくて言えない」と感じているような場合には、お気持ちを細やかに察してお話を伺いますし、無理な吸引分娩や帝王切開はできるだけ避けるようにしています。なお、もし必要な場合でも、院内で速やかに対応できる体制が整っています。

    出産される方については、できるだけリラックスして行えるよう、各種教室などを通して、事前に担当の助産師と関わる機会を設けています。また、分娩についても、分娩台でのお産だけではなく、畳のお部屋で自然な体位で行う方法や、硬膜外麻酔を用いた無痛分娩など、ご希望の方法をお選びいただけるようにしています。さらに産後の食事指導や乳房マッサージ、心のケアなど、母子の健康管理にも力を入れています。

    なお、婦人科の病気の治療についても、症状だけでなく生活環境など、患者さんのバックグラウンドにまで細やかに配慮して治療法を提案するよう努めています。

    院長の想いを見る